賃貸住まいの良さは負の遺産を残さず済むこと

一人暮らしをするとき、誰もがセキュリティがしっかりしている賃貸物件に住みたいと考えます。

セキュリティがしっかりしている賃貸物件に住みたいが

一人暮らしをするとき、誰もがセキュリティがしっかりしている賃貸物件に住みたいと考えます。しかし、セキュリティがしっかりしていればしているほど、家賃は高くなるでしょう。若い学生や女性一人では、そう言う賃貸物件には住めないことが多いです。だからと言って、諦めることはありません。セキュリティが甘い物件ならば、自分でセキュリティレベルを上げればいいだけです。もちろん、最新の機器を導入しろと言うわけではありません。それでは結局お金がかかってしまいます。お金をそれほどかけなくても、セキュリティレベルを上げられると言うことを知っておきましょう。

最近の新築物件の玄関には、ディスクシリンダー錠が使われることはほとんどありません。しかし、家賃が安いアパートでは、玄関の鍵がディスクシリンダー錠であることがほとんどです。ディスクシリンダー錠はピッキングに弱いため、狙われてしまいます。対策済みの鍵に交換する、または補助錠をプラスしましょう。ただ、鍵を交換するときは、勝手に交換してはいけません。賃貸物件は自分の持ち家ではないので、まずは大家に相談することです。場合によっては、費用を幾らか負担してくれるかもしれません。